〒378-0054 群馬県沼田市西原新町1510  TEL 0278-23-1313 FAX 0278-22-4799   電子メール numata-hs@edu-g.gsn.ed.jp
 

ログイン

メニュー

TOPオンライン学校説明会学校概要校長室より学校生活について学校行事・生徒会行事部活動進路指導部より図書館より中学生の皆さんへ沼高保護者の皆様へ事務室より治癒証明書について新型コロナウイルス感染症の対応についてPTA活動について五常館の学食定時制より笑顔の5:30外部リンク同窓会より

カウンタ

COUNTER475254
Since August 29th, 2019

ハイスクールガイド

県内のハイスクールガイド(県教育委員会HPへ)
 

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人
登録ユーザー8人

生徒・保護者の皆様へ

台風の接近及び大雨・大雪等に伴う本校の対応について
 近年、気象状況悪化による被害が増大する傾向にあります。沼高では、生徒の安全確保に向け、対応マニュアルを改訂しました。生徒、保護者におかれましては、是非ともご周知の上、対応をお願いします。

 沼高 台風・大雨・大雪等の対応について.pdf
 

生徒指導部より

生徒・保護者の皆様へ

令和2年度県立沼田高等学校
部活動基本方針


令和2年度部活動基本方針.pdf
 

お知らせ

令和2年度末県立学校教員人事希望表明制度について


PDF資料についてはこちらからご覧下さい。

 → 人事希望表明制度公募資料.pdf
 

同窓会行事の記録

同窓会行事の記録(H26~H29)



平成29年度

  • 在京同窓会(6月11日(日) 於霞ヶ関ビル「東海大学校友会館」)
     第1部 講演会
      「好ましい水の摂り方と熱中症予防」
       講師 田村欣也氏
       (昭和35年卒、健康管理士・元日本テレビ政治部長・元福島テレビ常務)
     第2部 総会
     第3部 懇親会 
     
     

平成27年度

  • 同窓会総会
    9月12日(土)ホテルベラヴィータにおいて、横山市長、割田前同窓会長、金井県議御臨席のもと、定例同窓会総会が盛大に行われました。総会後に行われた懇親会には、沼田中第31回卒の大先輩堀口慶哉先生も出席され、また沼田高校野球部OB会が、第3回群馬県高校野球OB大会兼マスターズ甲子園群馬県予選にて優勝し11月に行われる甲子園大会に出場を果たしたこともあり大いに盛り上がりました。 来年は9月3日(土)に行われる予定です。同窓生の数多くの出席をお待ちしています。


  • PTA関東・全国大会
    第61回関東地区高等学校PTA連合会大会茨城大会(つくば市)7月9日(木)に、 鶴淵会長、佐藤副会長、吉野副会長、小林教頭、角田の5人で参加しました。会場は、つくば市のノバホールで、記念講演は、筑波大学大学院教授の山海 義之氏の「つくばから未来へ」と、群馬県の高崎北高校の発表(家庭教育とPTA)を聞いてまいりました。  また、第65回全国高等学校PTA連合会大会岩手大会(盛岡市)には、鶴淵会長、吉野副会長、校長、角田の4人で参加しました。ここでは、基調講演でr、芝浦工業大学学長の村上 雅人氏の超伝導に関わる話しと、特別第2分科会では、防災教育・復興教育に参加し、復興の現実の厳しさを実感しました。


  • 在京同窓会
    6月21日(日)東京・霞が関ビルにおいて、定例在京同窓会が盛大に行われました。当日は「台湾紅茶の父」~新井耕吉郎先輩を訪ねて~と題した沼田高校第31回卒萩原忠和さんによる講演会や倉品真希子さんによる「アルパ・ミニ演奏会」も行われ、楽しい時間を過ごしました。来年も行われますので、ふるってご参加下さい。


  • 同窓会ゴルフ大会
    4月22日(水)初穂CCにおいて、第6回親睦ゴルフ大会が開催されました。競技方式は新ペリア方式、旧交を温めながらも熱き戦いが繰り広げられました。また、参加者からのチャリティー金12万円が母校に寄贈されました。生徒のために有意義に活用させていただきます。来年も4月に行われる予定ですので、数多くの参加をお待ちしています。


  • 平成26年度

  • 硬式野球部室内練習場
    硬式野球部の室内練習場が完成し、平成27年1月9日(金)に落成式が行われました。多くの方々のご尽力により、立派な練習場ができあがりました。大変ありがとうございました。
  •  
     

  • ワゴン自動車贈呈式
    平成26年12月11日(木)本校卒業生である、故 見城武三郎 様(平成24年没)よりワゴン自動車と運動器具一式を寄贈していただきました。見城様は群馬大学医学部で学ばれた後、市内で医院を開業されました。昭和39年頃、ご自身が病に伏せられたとき多数の本校運動部生徒が輸血に協力したことから、運動部の活動に役立てて欲しいとの申し出がありました。今後、部活動をはじめとする様々な場面で活用していきます。
    寄贈品目
    ワゴン自動車 バレーボールネット・支柱、硬式テニスネット・審判台、バドミントン支柱、柔道用投げ込み用練習マット、デジタイマー、空手道用フロアマット、アーチェリー場投光器、移動式グラウンド散水機器 
  •