〒378-0054 群馬県沼田市西原新町1510 TEL 0278-23-1313 FAX 0278-22-4799 電子メール numata-hs@edu-g.gsn.ed.jp   
 

メニュー

TOP学校概要校長室より学校生活について学校行事・生徒会行事部活動進路指導部より図書館より中学生の皆さんへ事務室より人事希望表明制度沼高保護者の皆様へ五常館の学食定時制より笑顔の5:30外部リンク同窓会より

カウンタ

COUNTER7926
Since August 29th, 2019

1.2学年保護者学習会お世話になりました。

今月は1、2年生保護者学習会が行われました。たくさんの保護者に御来校いただきまことにありがとうございました。ただ、御都合で参加できなかった方もいらっしゃると思いますので、その際にお話ししたことをこの場を借りて、毎日少しずつ書いていきたいと思います。
今日は文武両道について書きます。
「うちの子は部活ばかりで全然勉強しない」という保護者の悩みをよく聞きます。確かに高校生は学習が本業で、自宅学習もしっかりして欲しいと思っています。しかし文武両道によって育つ能力は大変大きいものです。対人関係能力、礼儀作法、挨拶、主体性、忍耐力、折れない心等。今後、人間の仕事が「人工知能」に奪われると騒がれていますが、そんな時代に大切になる「人間力」を育てる場として、部活動は非常に有効です。
また、大人になると一つのことだけしていればいいわけではありません。仕事、家庭、子育て、親の介護等、複数の課題を同時に解決していく能力が必要です。文武両道はそんな力も育ててくれます。それでは部活動しながら、自宅学習も充実させるためにはどのようなことに留意したらよいのか。次回はそれについて書きたいと思います。
 

森村酉三企画展が始まりました。

群馬県立近代美術館(高崎市)で企画展「没後70年 森村酉三とその時代」が始まりました。森村氏は大正6年沼田中学校卒業の大先輩であり、鋳金工芸家として帝展や文展に入選を重ねました。また、高崎の白衣大観音の原型の創作者としてもその名を知られています。
今回は、森村氏がデザインした本校の「五常の鐘」も貸し出し、展示されています。機会があれば是非足をお運びください!

 

フェンシング部、関原君、全国制覇

南部九州インターハイ、フェンシング、エペ競技において、3年の関原麗允君が見事優勝を果たしました。
伝統ある沼高フェンシング部においても38年ぶりとなる快挙です。
なおこの競技において過去、3人の先輩方が優勝しているということも凄いことです!

昭和46年度優勝 須田 好俊 氏
昭和53年度優勝 中村 錦司 氏
昭和56年度優勝 中沢 甲二 氏

 

台湾修学旅行 下見

7月21日~23日 台湾修学旅行の下見に行ってきました。


本校OBで「台湾紅茶の父」と呼ばれ、台湾紅茶の発展に大きく貢献された新井耕吉郎氏が、紅茶の研究を重ねた行政院農業委員会茶業改良場魚池分場を訪問し、分場長のHuang, Cheng-Chung(黄正宗)氏と面会いたしました。